赤ちゃんの離乳食に使う食器の消毒っていつまで必要なの?

こんにちは!今日もゆったり女の子ママを
してますゆなママといいます。

小さい赤ちゃんをお持ちのママさんは
毎日お世話が大変だと思いますが
離乳食をあげている時期のママさんは
食器の消毒をどこまでされていますか?

産院での指導や育児書の案内などもあり
ミルクをあげるときの哺乳瓶の消毒は
きちんとするママさんが多いと思いますが
離乳食の食器はどうでしょうか?
大人の食器と一緒に洗っているお家が
多いと思いますが、その後の消毒は
毎回必要なのでしょうか?

どこまで徹底するべきなのか
迷ってしまいますよね。。。
「子どもの世話だけでも大変なのに
全部消毒なんてできないでしょ。。」
というのが本音ではないでしょうか?

そんなママさんのために、離乳食用の
食器の消毒について分かりやすく説明
していきます。どうしたらいいか迷って
いるママさんやプレママさんも参考に
してくださいね。

スポンサードリンク

いつまで消毒するべきなの?

医師など専門家によって意見が違うケースも
ありますが明確に「いつまで」という区切りは
定まっていないそうです。もちろんなるべく
清潔なことに越したことはありませんが
「何ヶ月まで」とか「三回食になったら」といった
分け方は定説になっていないといわれています。

ただ哺乳瓶と違って離乳食器の消毒には神経質に
ならなくて良いそうです。この頃には身の周りの
色々なものを口入れるようになってきているので
赤ちゃん自身の雑菌への耐性もついてきており
「離乳食が始まったらもう消毒は必要ない」
というのが通説になっています。

今後はどうしていくべきなの?

離乳食用の食器自体は大人のものと一緒に
普通の台所用洗剤で洗って問題ないそうです。

赤ちゃんが成長してくるのにつれて段々と
雑菌への抵抗力がついてくるため、食事に
関する面でも変化が出てきているのですね。

ただし、食器以外の調理器具などには
いくつか注意点がありますので続けて
チェックしてみてくださいね。

包丁やまな板はなるべく消毒する

ご存知のように、お肉やお魚を切った
場合は包丁やまな板に菌がついている
可能性があります。

食器だけでなく包丁もまな板も大人用と
子供用で使い分けているご家庭は別ですが
調理器具は兼用されている場合が多いと
思います食中毒を防ぐためにも生ものを
扱ったらなるべくすぐに熱湯消毒や
アルコール消毒をしておきましょう。

最近は台所用洗剤でまな板の除菌なども
できてしまうので、ちょっと手が空いたら
キッチンの端で除菌しておくなど工夫を
しておくと便利ですね。

食器は溜めずにすぐに洗う

ご飯の後は少しゆっくりしたりテレビを
見て落ち着きたいものですが、シンクに
食器を溜めずになるべく早めに洗いましょう。

雑菌の繁殖を抑えることも大切ですし
お子さんの手の届く範囲に食器があると
誤飲や事故の可能性も出てきてしまうので
それらを防止する意味でも早めに食器を
さげて洗ってしまいましょう。

洗うときのスポンジを分ける

子供用の離乳食では使っていなくても
大人のメニューで生ものや消化しづらい
ものがあった場合、同じスポンジを使って
洗うことで子供用の食器に菌が移って
しまわないかという心配があります。

そこで大人用と子供用のスポンジを
分けるとその心配が解決します。洗剤は
大人のものと同じで大丈夫ですので
スポンジをもう一つ置いて使い分けて
みましょう。これなら簡単ですね!

まとめ

離乳食の食器について疑問や悩みが
解決したでしょうか?

基本的には哺乳瓶ほど神経質になる
必要はないとされていますので
「洗剤で丁寧に洗う」とか「すすぎ
残しの無いように」など常識の範囲を
守って対応できれば、大きな事故には
繋がらないでしょう。

ただでさえ大変な毎日の育児ですから
離乳食作りや色々なお世話が嫌になって
しまわないように、少しおおらかに
考えてもよさそうです。ママ自身が
余裕をもてたら赤ちゃんにも優しく
接することができますし、家族の笑顔に
繋がりそうですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク