フクロウカフェ東京編!国分寺・池袋の値段やアクセス方法は?

みなさんこんにちは!子供と動物大好き、都内で女の子ママをしていますゆなママです。

ここではなにかと話題のフクロウカフェについて詳しくお伝えしちゃいます。フクロウって可愛いんですよね~。ネコカフェも流行りましたけど、私は断然フクロウカフェ派です!

フクロウってあまり動かないのでゆっくり見つめていられるし、なんと言っても目が優しいですよね。フクロウカフェに通ってしまう人は、フクロウの雰囲気や佇まいに癒されに行くのかもしれません。

今回は東京の国分寺(こくぶんじ)にあるフクロウカフェの「ふくろう茶房」さんと、池袋にある「いけふくろうcafe」さんをご紹介します。どちらのお店も魅力的ですよ!

スポンサードリンク

「ふくろう茶房」さんへのアクセス

「ふくろう茶房」さんはJR国分寺駅の南口から歩いて10分ほどです。駅からは少し歩きますが、道順としてはほぼ一本道なので比較的迷いにくいですよ。

営業時間は平日が11:00~17:00で土日祝日が11:00~18:00です。また定休日は火曜日と木曜日です。ラストオーダーは閉店の30分前なので注意してくださいね。

直接お店に行く場合とお値段

お店に入ったら、メニューの中からお好きなものを人数分注文します(3歳以上が対象です)。

お食事が終わったら、希望するフクロウと直接ふれ合えます(ふれあい体験料はフクロウの種類によって違い、300円~1000円程度です)。

予約してから行く場合とお値段

11時~、13時~、15時~ と、1日に3回のスタート時間が設けてあります。このスタート時間から 1時間45分の間を予約することになります。

予約の人数は2名~8名までで、下記セットで2,500円です。

お食事セットまたはデザートセットの注文+ふれあい体験(お一人様1羽)

*HPから予約の空き状況が見られるので、日程が決まっている方は事前にチェックしましょう!

HP:http://www.fukurousabou.jp/index.html

メール: fukurousabou-main@jasmine.ocn.ne.jp

TEL:050-5280-8033

おさんぽ体験

「ふくろう茶房」さんではお店をでて、ご近所の観光スポットをフクロウと一緒にお散歩することができます!時間は40~60分ほどで、お一人に付き2,500円~3,000円です。

これはスタンダードコースで、プレミアムコースも選択できるのでご希望の方はお店に問い合わせてくださいね!

「いけふくろうcafe」さんへのアクセス

「いけふくろうcafe」さんはJR池袋駅東口からほど近くにあります。

直接お店に行く場合とお値段

営業時間は平日が13:00~20:00で土日祝日が12:00~19:00です。こちらのお店は1時間ごとの入れ替え制をとっているので、お店にいられるのはスタート時間から1時間になります。

料金は平日が1,500円で、土日祝日は1,600円です。

またお店への入り方に注意が必要です。お店の周りにはあまりスペースがないため、平日は時間丁度にお店へ行く必要があり、土日祝日にはお店が入っているビルの横にあるコンビニでお店の方と待ち合わせになります。

予約してから行く場合

Eメールで予約を受け付けています。お名前や希望日時、人数などをお知らせしたらお店の方から返信を頂けます。

HP:http://www.ikefukuroucafe.com/default.html

メール:ikefukuroucafe@gmail.com

TEL:03−5904−8344

お店での注意点

こちらのお店ではお食事メニューの提供はないそうです。

カフェ、というとどうしてもコーヒーやサンドイッチを連想してしまいますが、お店のスタイルとしてご準備はないそうなのでご注意くださいね。

(ただしペットボトルの飲み物がついてくるそうです。)

またFacebookでのチェックインやGoogleレビュー、トリップアドバイザーのレビューなどをすると料金が割引になるそうですので、SNSを利用している方はチェックされてはいかがでしょうか?

まとめ

都内のフクロウカフェ事情がちょっと伝わりましたでしょうか?お店の場所や運営方針などによりそのスタイルは様々です。

今日ご紹介したお店に行かれるときには、あなたのお時間やご都合に合わせてどんな風にフクロウと交流するか、お好きなほうをチョイスしてくださいね☆

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク