今さら聞けない!スタバのスコーンの食べ方とフードのカスタマイズ

「これってどうやって食べるんだろう? フォーク? それとも手を使っていいの? シロップとかかけたりするのかな。。。」

筆者も最初にスコーンを注文したときは分からないことだらけでした。

どうしたらいいのかきちんと知りたくて、色々調べたり周りのスタバ通からアドバイスをもらって、今ではキレイに食べられるようになりました!

あなたもこの記事でスコーンの食べ方をチェックして、今度食べるときに備えましょう!

スポンサードリンク

スコーンの正しい食べ方とマナーは?

肝心の食べ方ですが

  • フォークとナイフ派
  • 手で割って食べる派

に大きく分かれます。

フォークとナイフ派の食べ方

フォークとナイフ派はケーキを食べるときのように、普通に切り分けて食べます。

慣れも必要ですが、フォークとナイフを使えば比較的上品に食べられますからデートの時やビジネス上のお相手と一緒の時にはこちらがオススメです。

手で割って食べる派

パンを食べるときのように割って食べることになります。

またお家やオフィスに持ち帰ったときはお好みにもよりますが、ぜひ温めてみてください。電子レンジで30秒くらいがオススメです。

もし時間に余裕があれば、ぜひぜひオーブントースターを使ってみてください! 焼きたてのサックリ感に近づきますよ☆

スタバのスコーンの種類

スタバで定番のスコーンは3種類あります。

  • チョコレートチャンク
  • ミックスベリー
  • ナッツ

の3つ。それぞれ詳しくご紹介していきますね。

チョコレートチャンク

大きめに砕いたチョコレートチャンクが入ったスタバのスコーンの代名詞、王道スコーンです。

ちょっと甘めにできているので、お供のドリンクは甘さ控えめがオススメですよ。

ミックスベリー

こちらは季節のフルーツがのった色合いも豊かなスコーンです。

ブルーベリーとレッドカラントが甘酸っぱさを演出しているので、フルーツが好きな方にはたまらないでしょう。

ミルクの入ったラテなどと相性がいいですよ。

ナッツ

その名のとおり、ナッツのぎっしり詰まった、見た目にもパンチの効いたスコーンです。

アーモンドやヘーゼルナッツ、フレークがたっぷりトッピングされているのでナッツ類が好きな方には文句なしでしょう。

スコーンにも食べ応えを求める方や美容に気をつかってビタミンを意識する場合もイチオシの商品です。

注文の流れ

 

店舗で注文するときの流れをご紹介しますね。

まずは、注文するスコーンを決めてレジに並ぶ。

順番が来たら「チョコレートチャンクとナッツのスコーンを一つずつ。」などと伝えます。

このとき温めてほしければ「スコーンを温めてください。」とレジの方に伝えます。(常温のままでよければいわなくて大丈夫です。)

トッピングがあればここで伝えます。(「クリームをつけてください。」や「ジャムをトッピングしてください。」などそのまま伝えれば大丈夫です。)

更に! 上記のクリームに追加でソースのトッピングが可能なんです。

  • キャラメルソース
  • チョコレートソース

があるので、希望する場合はそう伝えましょう。

「クリームにチョコレートソースをつけてください!」といえばOKです。

お会計をする際には、ランプの下などで店員さんに「○○でお待ちください。」と指定された場所で商品の出来上がりを待ちます。

商品の準備が出来たら「スコーンでお待ちのお客さま~。」などと声をかけてくれるので、自分の商品がでてきたら受け取りましょう。

商品を受け取ったら自分の席へもどって大丈夫ですよ。

注文するときのポイントとおすすめカスタマイズ

上記のとおり、スコーンのトッピングには何種類かあるので、事前に決めておきましょう。

Step.1:スコーンを選ぶ

(限定商品もあるので、メニューが変更になる可能性もあります。)

  • チョコレートチャンク
  • ミックスベリー
  • ナッツ

Step.2:トッピングをする

  • ホイップクリーム

Step.3:追加のトッピングを選ぶ

  • キャラメルソース
  • チョコレートソース
  • セルフサービスのコーナー(コンディメントバーといいます)にあるハチミツなどをお好みでトッピング

トッピングって迷っちゃいますよね。。。

クリームとジャムのどちらをとるのか? はたまた両方トッピングしてしまうのか?

悩ましいところですが。。。もちろんあなたの自由です!

それぞれのスコーンとトッピング、またその日に何を飲むかによって相性がありますから、あなた好みの味を見つけてくださいね。

スコーンの食べ方まとめ

こう見るとスコーンの食べ方は、案外シンプルですよね。「な~んだ、特別ムズカシイわけじゃないんだ。」と安心しちゃいますね。

そうです、そんなに構える必要は無いんです。

イギリス式のアフタヌーンティーのスコーンを意識するのであれば今回の食べ方とは違ってきますが、スタバでアメリカ式のスコーンを楽しむ場合はあまり肩肘をはらなくてもいいでしょう。

今度スタバでスコーンを食べるときは堅苦しく考えず、気楽にコーヒーとスコーンを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク