離乳食でいちごが初めての時そのままでも大丈夫?アレルギーは出る?

こんにちは!今日もゆったり子育てを
していますゆなママです。

今日は離乳食シリーズのいちご編です。

「卵アレルギーや小麦粉アレルギー
は聴いたことあるけど、いちごって
アレルギーになるの? 知らなかった!」
というママさんも安心してください☆

今回の記事でいちごアレルギーを
分かりやすくご紹介しますから
参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

いちごでもアレルギーは出るの?

いちごでもアレルギーが出る
可能性は あります。いちごに
限らずどんな食べ物でも体質や
量によってアレルギー症状が
見られることはあります。

消費者庁による「7大アレルゲン」
と いわれる食品があり、これらは
重篤な反応が出やすいので食べ
させるときは特に注意が必要です。

「7大アレルゲン」

  • 小麦
  • 落花生
  • えび
  • そば
  • かに

いちごはこの中に入っていませんが
バラ科の植物ですからもしいちごで
アレルギーが出た場合他のバラ科の
植物でもアレルギーが出てしまう
可能性があります。

「7大アレルゲン」ほど重篤では
ありませんがやはり注意が必要な
ものとして下記の 「20品目」が
あげられています。ここに仲間の
バラ科の果物である「もも」や
「りんご」が入っていますので
いちごでアレルギーが出た場合
ももやりんごを食べるときも様子
をよく見てあげてくださいね。

「注意の必要な20品目」

  • いくら
  • キウイフルーツ
  • くるみ
  • 大豆
  • カシューナッツ
  • バナナ
  • やまいも
  • もも
  • りんご
  • さば
  • ごま
  • さけ
  • いか
  • 鶏肉
  • ゼラチン
  • 豚肉
  • オレンジ
  • 牛肉
  • あわび
  • まつたけ

どんな症状があるの?

アレルギー症状にはどんな種類が
あるのでしょうか?代表的なもの
ご紹介します。

もしこういった症状が出たら
なるべく早くかかりつけの
病院を受診しましょう。

皮膚に関するもの

皮膚の痒み・発疹など

消化器に関するもの

下痢・嘔吐・腹痛など

口腔(口もと)に関するもの

口・唇・喉の痒みなど

アナフィラキシー反応

口や喉が腫れる・嘔吐・腹痛など

いつからあげていいの?

「果物は安全そうだけど、いつから
あげたらいいんだろう?」と迷って
しまうママさんも多いと思いますが
赤ちゃんにいちごをあたえる場合は
離乳食初期(5ヶ月・6ヶ月)から
あげて大丈夫です。

ビタミンCが豊富ですから特別お腹を
下しやすいお子さん以外は生のまま
食べさせて良いでしょう。

どうやってあげるの?

離乳食の初期からあげて大丈夫ですが
あげ方はちょっと工夫してみましょう。

甘味の強い種類を選ぶ

いちごは種類によって甘味や酸味に
違いがありますから、可能であれば
なるべく甘味の強い種類を選んで
あげると良いでしょう。

甘~いいちごといえば「あまおう」や
「とちおとめ」、「章姫(あきひめ)」
や「さぬき姫」などが有名ですね。

なるべく旬のものをあげられると
栄養価も高いですからオススメです。

心配であれば加熱する

元々おなかを下しやすい赤ちゃんで
あれば念のため加熱しましょう。
小鍋で煮ても良いですし、レンジで
加熱しても大丈夫です。

加熱する場合ビタミンCは損なわれて
しまいますが、消化を助けたり甘味が
増すだけでなく、アレルギー源を
減らすことができます。赤ちゃんは
大人と比べると胃腸の働きが成熟して
いませんから、他の果物も最初は
加熱してあげても良いでしょう。

あげ方を考える

あげ方を工夫すれば赤ちゃんも
少しずつ食べてくれるように
なりますから、そのポイントを
ご紹介します。

食べやすくしてあげる

離乳食の初期では裏ごしをして
なめらかにしてから食べさせると
よいでしょう。

小鍋で煮てから粉ミルクを溶いた
ものに混ぜたりヨーグルトと
和えたりする のもオススメです。

甘味の強い方をあげる

いちごはへたのついている方の
酸味が強く赤みのある方は甘味が
強いので、サッと洗ったら上下に
分けてカットして取り分けること
をオススメします。

甘味の強い部分を取り分けて
あげると酸味が苦手な赤ちゃんも
少しずつ食べてくれるでしょう。

まとめ

いちごのあげ方について
イメージができたでしょうか?

離乳食の初期からあげて
大丈夫ですし、心配な方は
裏ごししたり火を通してから
あたえればより安心ですね。

念のためアレルギーに注意して
あげて、大丈夫そうでしたら
栄養価も高く甘味のあるいちごは
赤ちゃんにも嬉しいデザートに
なることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク