超簡単!スタバのフードメニュー持ち帰り方法と絶品フード

今回はスタバのフードメニューの
持ち帰り方をご紹介します。

他のカフェでもテイクアウトを
利用することがあると思いますが、スタバでの
テイクアウトの方法を知っていると便利ですよ。

なぜって、スタバっていつ行っても
とっても混んでいるんですよね。。。

ランチタイムとか買い物帰りの休憩時間みたいに
いかにもっていう時間帯だけではなく
「この時間なら大丈夫でしょ?」って狙っていった
スキマ時間でも席が無かったりします。

また、もちろんオフィスやお家に持ち帰って
ゆっくり食べたいときもありますよね。

そんなときのために!

フードの持ち帰りをマスターして
これからはスムーズにお買い物しちゃいましょう。

スポンサードリンク

意外と?豊富なフードメニュー

まずはフードメニューの種類です。

★お食事系★

サラダラップ、サンドイッチ

キッシュ、フィローネ

★スイーツ系★

アップルパイ、クッキー

ケーキ、シナモンロール

スコーン、デニッシュ

ドーナッツ、プリン

プレッツェル、ポテトチップ

ヨーグルト、ラザニア、ワッフル

こんなにたくさんあるんですね。。。
予想よりちょっと多かったのではないでしょうか?

こんなにあると迷ってしまいますから
筆者の個人的なオススメをご紹介します。

ランチなどお食事のときには「フィローネ」や
「サラダラップ」、そして「ラザニア」です!

ラザニアの存在を知らない方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

ここでこっそりオススメしちゃいます!

おやつに甘いものが欲しいときには
「スコーン」や「ケーキ」はもちろんですが
何といっても「プリン」です!

まだまだ手に入りにくいようですが
見かけたら即オーダーをオススメします。

次はいつ出会えるか分かりませんし
後悔はさせませんよ!

具体的なテイクアウトの方法

では実際にテイクアウトするときの流れです。

まず買うものを決めてレジの列に並びます

→ケースに入っていない、サンドイッチなど
手に取れる状態のものはここで手に取ります
(店舗によって陳列の仕方が異なるので、
全部ケースに入っているお店はレジの順番が
来たときに店員さんにとってもらいます。)

→レジで順番が回ってきたら
「テイクアウトでお願いします。」と伝えます

→欲しい商品を店員さんに伝えます

→このとき、温めて欲しい商品があれば
「スコーンは温めてください。」などと
店員さんに伝えます(もちろん温めない
商品はいわなくて大丈夫です!)

→お会計をします

→レジから数歩離れたランプの下などで待ちます
(店舗によって場所が違いますが、注文した商品の
準備が出来たら受け取る場所が決まっています)

→商品の準備が出来たら、店員さんが
「スコーンとフィローネでお待ちのお客様~。」
などと声をかけてくれるので、店員さんから
受け取ったら持ち帰って大丈夫です。

実際に注文する時のポイント

スコーンやクッキーなど常温で食べられる
フードは紙の袋、ケーキ類は箱に入れてくれます。

ケーキ類は冷蔵なのですが、スタバには保冷剤が
ないので「お早くお召し上がりください。」と
いって渡されます。

なるべく当日か翌日には食べきりましょうね。

またドリンクを一緒に買ったときには、
ドリンクとフードを一緒の袋に入れるか
どうか聞かれる場合があります。

ドリンクも一緒に袋に入れたい場合は
「ドリンクと同じ袋に入れてください。」
といえば大丈夫ですよ。

ドリンクだけ手で持って行着たい場合は
「ドリンクは手で持って行きます。」と
レジの方に伝えてください。

フードをテイクアウトするときのまとめ

これでフードをテイクアウトするときの
イメージできたでしょうか?

慣れないうちはタイミングとか勝手が
わからないかもしれませんが、ホントに
普通に話せば大丈夫です。

もしわからないことがあったら
またこのサイトに帰ってきて、こっそり
チェックしておけば大丈夫ですよ!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク