赤ちゃんとテレビの距離が近すぎる?そんなときの対処法3選!

こんにちは!一人娘とゆったり毎日を
過ごしていますゆなママです。

子供がテレビに近づいてしまって
困っているママさんはいませんか?
我が家のゆなも気がつくとテレビの前で
じ~っと画面を見ていたりして、テレビ
との距離が近過ぎて困っています。

今日はそんな悩めるママさん向けに
赤ちゃんとテレビの距離の対処法を
ご紹介します。小さなお子さんを
お持ちの方やプレママさんも
ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

テレビに近づけ過ぎないためには?

お家の中を探検するようになってきた
わが子に、どうやったらテレビとの
距離を保ってもらえるのでしょうか?

「テレビは離れて見ようね。」と言い
きかせることも大切ですが、すぐには
理解できませんし時間がかかります。

お家の中にあるものでもちょっとした
工夫でお役立ちアイテムになります
から気軽に試してみてくださいね☆

ベビーサークルやベビーゲートを設置する

赤ちゃんを専用のサークルの中で遊べる
ようにしてあげたり、テレビの前に柵を
置いて直接テレビに触れられないように
する方法です。または普段リビングに
おいてあるテーブルやこたつなどで
ガードするのも良い方法でしょう。

少し高さのあるテレビ台を使用する

テレビに手が届かないように高さのある
テレビ台を使用すると良いでしょう。
1mほどあるものですと赤ちゃんは当分
手が届きません。また距離を離すことで
赤ちゃんが直接テレビに触れたり揺らし
たりして転倒による怪我を防止したり
テレビをガードすることにも繋がります。

テレビを見るときの場所を定める

大人のいうことが分かってきたら
あらかじめテレビから離れた位置を
指定して「テレビはここで見ようね。」
などと場所を定めるのもオススメです。
シールやお人形で目印を作ったり、
専用の椅子を準備してあげると
意識付けに繋がるでしょう。

近過ぎるとどんな影響があるの?

日本小児科医会は「テレビを長時間
見続けると子供の心身の発達に影響を
与える可能性がある」としています。

テレビを近くで見過ぎると光の刺激が
強すぎて
気分が悪くなってしまうことが
あります。
また見るときの角度に
よっては姿勢に癖がついてしまったり
視力に偏りが出る可能性もあります。

時間やルールを決めて

テレビ自体が良くない訳ではありませんが
やはり大人が気をつけてあげることが
家族の笑顔や幸せに繋がります。テレビを
全く見ない生活というのは難しいですから
時間やルールを決めて活用しましょう。

テレビをお休みする日も作る

お天気のいい日は公園に行くなど
テレビを見ない日を作りましょう。

お子さんの発達にも良いですし、
ママのリフレッシュにもなりますよ。

1日1時間など時間を決めて見る

お子さんが喜ぶ番組や親子で一緒に
見たいと思う番組限定にしてテレビの
つけっぱなしを防ぎましょう。

部屋を明るくして音量は控える

何年も前のことですが子供があるアニメを
見ていて気分が悪くなったというニュース
がありました。大切なお子さんのためにも
画面の明るさやフラッシュ、音量にも注意
してあげましょう。

まとめ

テレビと赤ちゃんの距離の対策が
イメージできたでしょうか?

テレビを全く見ない生活というのは
難しいですし現実味がありませんが
事前にできる対策を設定したり約束事を
決めることで上手に活用できます。

テレビを見ない時間は絵本を読んで
あげたり手遊びを覚えたりと、一緒に
できることを増やしていくと親子の
絆も深まるのではないでしょうか?

お子さんの安全や健康のため、また
親子のコミュニケーションを強める
ためにも、テレビの時間を少し
短めにすることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク