赤ちゃんにテレビを見せていいの?付けっ放しにする影響って?

こんにちは!毎日ゆっくり子育てを
楽しんでいますゆなママといいます。

赤ちゃんのいるご家庭では普段から
お子さんにテレビを見せていますか?

家事をする間にちょっとだけ、とか
好きな番組があるからこれだけは、など
短時間であれば大きな影響はないと
されていますが、もし長時間テレビを
見せていると大切な赤ちゃんの成長に
良くないと言われています。

私自身も子供のころに親から
「テレビは時間を決めて見なさい!」
とか「テレビから離れて見なさい!」
といわれた記憶があります。

でも長時間テレビをみていると
具体的にどんな影響があるのか
きちんと知っている方は少ないの
ではないでしょうか?

実際なにが良くないのか?
これからはどうしたらいいのか?
分かりやすくお伝えしていきます。

赤ちゃんをお持ちのご家庭や
出産を考えているベビ待ちさん、
プレママさんは必見ですよ!

スポンサードリンク

テレビを長時間見せることの影響

日本小児科学会の調査で以下の点に
影響があることが分かってきました。

集中力がつかない可能性がある

赤ちゃんのうちから1日1時間半時間以上
テレビを見ていると、集中力や落ち着きが
なくなり幼稚園などでの集団生活に支障が
出てしまう可能性があるそうです。

集中力がなくなるとやることが中途半端に
なってしまい物事をやり遂げる力があまり
つかなくなってしまうと言われています。

前頭葉の発達に影響する可能性がある

ちょっと難しい言葉が出てきましたが
「前頭葉」とは脳の一部で理性や感情
などを司っている部分です。対人関係を
重ねることによって成長するそうです。

テレビは一方通行のメディアですから
長時間見て対人コミュニケーションが
少なくなると、前頭葉の機能が低下する
傾向にあるそうです。

言葉の発達に影響する可能性がある

テレビを見ている間というのは受身の状態
です。そのため自分から言葉を発したり
自分で考える機会が減ってしまうのです。

その結果、言葉がでてくるのが遅れたり
普段からあまり話さない子になってしまう
可能性があるそうです。

テレビを見ている間、子供だけで見せて
いる (親と一緒に見ていない)赤ちゃん
では言葉の
発達がおよそ2.7倍も遅れる
という研究結果が
あるそうです。

暴力的になってしまう可能性がある

テレビには暴力的なシーンが出てきます。
度々そういったシーンを見ている子供は
暴力的になってしまう傾向があると
言われています。

またそういった場面が子供の心に
衝撃を残して恐怖心を与えてしまう
可能性もありますので、やはり子供の
前では控えた方が賢明でしょう。

対策は?どうしたらいいの?

では何に気をつけたらいいのでしょうか?
下記に注意点をご紹介しますので
是非参考になさってください。

全部やらなきゃ、とか毎日しなきゃ、と
思ってしまうとなかなか難しいですが
出来そうなことから試してみては
いかがでしょうか。

またご家庭ごとにルールを決める
こともオススメです。

  • 授乳中や食事中はテレビを消す
  • 2歳ごろまでテレビやビデオを控える
  • 見るときは親が話しかけながら見る
  • 見る番組を決めるなどして時間を決める
  • テレビ画面との間の距離をとる
    (近づき過ぎないようバウンサーや
    ハイローチェアに座らせてあげる)
  • 必要のないときはテレビを消す

赤ちゃんとテレビまとめ

赤ちゃんがテレビを見る影響に
ついて伝わりましたでしょうか?

テレビを見る時間が長くなると家族の
コミュニケーションが減ってしまう
だけではなく、言葉や情緒の発達に
影響が出てしまう可能性があります。

大切なお子さんには明るく、元気に
育ってほしいものですよね。

我が家でもお天気の良くない日や
体調の良くない日以外はなるべく
外へ出るように心がけています。

皆さんのお子さんも是非時間を決めて
テレビやビデオを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク